2・5「らち認定の壁、その謎と闇」集会のお知らせ

 私の兄 藤田進が失踪して35年。流出写真で、拉致が判明して7年 いまだ認定されずにいます。

 拉致問題が一向に進展しないのは、日本国内のらち認定が遅々として進まないことにその大きな要因があるのではないかと、今回「らち認定の壁その謎と闇」をテーマに集会を開催することになりました。日本政府が認定している拉致被害者は17名(帰国5人)ですが、実際に拉致された被害者は数百人以上だと思われます。特定失踪者と呼ばれる方々の存在を表面化させようとしない現在の日本の体質やその謎と闇はとてつもなく深く暗い。拉致被害者の本丸である、兄藤田進をはじめとする、まだ認定されていない拉致被害者の「特定失踪者」に焦点を絞り、拉致問題の深層に迫ります。

 多くの皆さんのご来場をお待ちしております。(藤田進 弟 藤田隆司)

 平成23年2月5日(土)に開催する集会のお知らせです。

藤田進さん 失踪(拉致)から35年!
流出写真で、拉致が判明して7年 いまだ認定されず

「らち認定の壁、その謎と闇」

1、映像 平成16年8月1日 TBS報道特集
2、講演 藤田隆司氏(藤田進さんの弟)
     「兄の失踪から35年、家族の想い」
3、拉致被害者・特定失踪者家族紹介
4、講演 荒木和博氏(特定失踪者問題調査会・代表)
5、映像 「命を奪るな!自由を返せ!」「10・23特定失踪者大集会」(映像教育研究会編)

■日時 平成23年2月5日(土)午後3時50分~5時50分(3時30分開場)
■場所 川口駅東口 キュポ・ラ 7階 メディアセブン プレゼンテーションスタジオ(入場無料)

<主催>特定失踪者等の拉致認定を求める会・北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会
<後援>特定失踪者問題調査会・映像教育研究会・拉致問題を考える川口の会
<問うあわせ先>
090-8815-4986(竹本)
048-251-9008(藤田)
ryokuhuuka@live.jp(藤田メールアドレス)

カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

2・5「らち認定の壁、その謎と闇」集会のお知らせ への2件のフィードバック

  1. 草MOWクッキー より:

    藤田様、はじめまして。大阪在住のものです。
     昨年冬に行われた大阪での拉致と特定失踪者問題の集会には参加できましたが、今回は参加できません。(今回だけでなく、あまり参加出来ないと思いますが)
     この問題について大きな支えとはなれませんが、わずかでもお力になれるように、政府や政党政治家に意見を述べるときに「被害者奪還のために法整備をしろ」などと供えております。
     会の成功を願っております。
     それでは。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中