特定失踪者(認定されていない拉致濃厚の失踪者)にも光を

 34年前の2月7日に兄が消えた。その同じ日、川口で開催された「特定失踪者問題を考える」集会で、私の兄 藤田進(19)に何があったのか?弟の私が話をし、今想う率直な思いを語らせて頂いた。そして、兄をよく知る3人の友人(学友)にもお越し頂いて思いを語って頂けた。小さい集会であったが、来て頂いた方々からは大変好評だった。
 その映像が兄の浦和高校時代の学友 森田さんのブログ「IT屋もりたの今時パソコン日記」http://blog.imadokipc.com/archives/2010/02/3427.html#moreで動画を観ることができます。ぜひ、ご覧になって下さい。
 
 また、当日駆け付けて下さった映像教育研究会の稲川さんも今回の集会の映像を録画して頂き、既にDVD化されました。
 関係する諸団体の皆様も駆け付けて頂き、この場をお借りし、感謝申し上げます。
 
 兄だけではなく、まだまだ多くの拉致されたに違いない失踪者がたくさんいます。
 そうした、マスコミにも報道されない失踪者(特定失踪者)にも、もっともっと光を!
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中