金正日体制を打倒し、北朝鮮に自由を!【2・16宣言】に署名を

 調査会から調査会ニュース889号が届いた。それが、上のタイトル「金正日体制を打倒し、北朝鮮に自由を!」【2・16宣言】。
 2月16日は、金正日の誕生日だそうで、その日に合わせて、日本から北朝鮮に対しメッセージを送ろうと言うもの。以下に調査会ニュースの889号と890号を掲載しますので、賛同される方は署名を調査会宛てまで・・・
 当然、わたしも署名に参加します。

[調査会NEWS 889](22.1.19)

■参考情報「2・16宣言」署名者募集中

荒木和博

 これは調査会としての活動ではありませんが、昨年暮れ、砂川昌順さん(NetLive社長・大韓航空機爆破事件のとき、事件を察知しバーレーンで金賢姫を捕まえた大使館員)及び宋允復さん(守る会及びNO FENCE事務局長)と相談し、北朝鮮の金正日体制「打倒」を明確に打ち出した動きをやっていこうということになり、その動きの一つとして2月16日の金正日の誕生日に下記の宣言を発表することとしました。

 つきましては趣旨に賛同され、署名者となられる方を募集中です。もちろん気持ちはあってもお立場上署名できない方も多いと思いますので無理はなさらないで結構です。なお、これには次のような注意事項があります。予めご了承下さいますようお願い申しあげます。

<署名にあたって>
(1)署名はすべて個人の意思によって行われるものであり、それぞれの所属組織とは関係がありません。
(2)署名者は署名しなかった方に対して批判を行いません。
(3)署名者は日本人及び在日韓国・朝鮮人に限定します。これは本宣言が日本から発せられることに意味を持たせるためです。

署名いただける方はこのメールへの返信でお名前と読み仮名をお知らせ下さい。なお、原則本名で、通常ペンネームや芸名を使っている場合はそれでも結構ですが、ハンドルネームは掲載できません。

————————————————————–
2・16宣言(案)金正日体制を打倒し、北朝鮮に自由を!

 北朝鮮の金日成・金正日体制は過去65年間に渡り近隣諸国に脅威を与え、国民の人権を蹂躙し、あまつさえ外国人を拉致し続けるという、許し難い行為を行ってきた。

 体制維持のために多数の人々が政治犯収容所に送られ、迫害され、殺害されていった。連座制により家族も含め政治犯として扱うというやり口は、まさに中世以前の行為である。収容所はただちに解放されなければならないし、彼らの失われた時間は償われなければならない。一般社会にいる人々もそこに送られる恐怖から解放されねばならない。

 拉致はいうまでもなく本人の意思に反し、騙してあるいは強制的に北朝鮮へと送り込み、自らの目的のために使役するという、これまた許されざる行為である。開始以来半世紀以上が経過した北送(帰還)運動もまたそれに準ずるものである。被害者はただちにそれぞれの故郷に家族のもとに送り返されなければならないし、彼らの失われた時間は償われなければならない。

 北朝鮮の核開発は独自の核抑止力を持たない日本及び韓国にとって重大な脅威である。同時に生物化学兵器や過剰な軍事力においても北朝鮮は周辺国の大きな脅威になっている。北朝鮮は直ちに対南武力解放の根拠である基地路線を放棄し、「我が民族同士」のスローガンに象徴される統一戦線戦術の策動を中止して韓国との真の共存をはかるべきである。

 これらを達成し、北朝鮮にいる人々の人権保障、周辺国への脅威低下は現在の金正日政権を認めている限り実現しない。将来的に統一するか、二つの国家としての共存を目指すのかはそこに住む人々が自ら決めることであるが、私達は金日成・金正日体制により国家主権及び人権侵害を受けている日本人及び在日韓国・朝鮮人として金日成・金正日体制を打倒し、金正日及びその追従者を排除することこそ私達の責務であると考え、今後そのために各自の立場、能力を最大限に活用し取り組んでいくことを宣言する。

  平成22(2010)年2月16日 金正日の誕生日に

青木英實(あおきひでみ)
荒木和博(あらきかずひろ)
有坂友栄(ありさかともえい)
安保克也(あんぼかつや)
伊藤田雄三(いとうだゆうぞう)
稲川和男(いながわかずお)
井上泉(いのうえいずみ)
上野あけみ(うえのあけみ)
上野一彦(うえのかずひこ)
植松和彦(うえまつかずひこ)
大澤昭一(おおさわしょういち)
大西宣也(おおにしのぶや)
大野敏雄(おおのとしお)
岡田和典(おかだかずのり)
小野仁美(おのひとみ)
葛城奈海(かつらぎなみ)
上條義昭(かみじょうよしあき)
川裕一郎(かわゆういちろう)
川添友幸(かわぞえともゆき)
川人博(かわひとひろし)
川村保(かわむらたもつ)
木本あきら(きもとあきら)
高英起(こうよんぎ)
近藤誠(こんどうまこと)
佐藤忠智(さとうただとも)
佐藤正行(さとうまさゆき)
下西真二(したにししんじ)
清水仁(しみずひとし)
杉田謙一(すぎたけんいち)
砂川昌順(すながわしょうじゅん)
妹原仁(せはらひとし)
宋允復(そんゆんぼく)
土屋敬之(つちやたかゆき)
中村実(なかむらみのる)
服部守孝(はっとりもりたか)
平岡一郎(ひらおかいちろう)
福井義高(ふくいよしたか)
藤永剛志(ふじながたけし)
前嶋明美(まえしまあけみ)
松尾和幸(まつおかずゆき)
松村讓裕(まつむらやすよし)
三浦小太郎(みうらこたろう)
宮地憲康(みやちのりやす)
武藤政春(むとうまさはる)
村尾建兒(むらおたつる)
森田優(もりたまさる)
山下滋夫(やましたしげお)
山下洋(やましたひろし)
山田恵久(やまだけいきゅう)
吉田好克(よしだよしかつ)
渡辺裕一(わたなべゆういち)
(1月18日現在・アイウエオ順)


[調査会NEWS 890](22.1.19)

■追加情報等 「2・16宣言」について

 荒木和博

 前のメールニュースで署名者を募ったところ、多数の方から参加の御連絡をいただきました。「打倒」と書いていることもあり、当初は少数の署名者を想定していたのですが、かえって面食らっている次第です。御連絡を頂いた方に個別の御礼ができませんが、何卒ご了承下さい。この場をお借りして心より御礼申し上げます。

 それにしても署名に参加される方が多数おられることで、あらためて金正日という人、というかその体制がいかに嫌われているかを実感しました。こういう人物を「偉大な指導者」と誉め続ける体制というのもあらためて異常だと思います。まあ、早いところ片付けてしまった方が良いでしょう。

 署名の追加は2月10日頃まで続ける予定です。この際ですから周囲にご賛同いただける方がおられましたらお声をかけていただければ幸いです。ただし、前のメールに書いたように、対象者は日本人ならびに在日韓国・朝鮮人に限定しています。また、お立場上気持ちはあっても署名出来ない方も多いと思いますので、そういう方に対して一切批判しないことが前提です。また、お名前は原則本名で、通常使っているペンネームや芸名はかまいませんが、ハンドルネームでの署名はできませんので予めご了承下さい。

 最新の署名者一覧はとりあえず私のブログに掲載します。

http://araki.way-nifty.com/araki/

カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中