神隠し・UFOの仕業=北朝鮮による拉致

 昔、神隠し という言葉があった。ある日、人が何の前触れも無く消えてしまうことを 神が隠したとか天狗が連れ去ったとか・・・
 また、UFO(未確認飛行物体)にさらわれたとか、現代の神隠しはUFOの仕業など、いい加減な情報があった。あいもかわらず、テレビではUFO特集なる番組が公共の電波で発信されている日本って何なのか。視聴率を上げることが至上命令のマスコミ業界の安易な番組作りには辟易する。もっともっと、国民に伝えなければならない大切な情報があるだろうにと、ぼやきたくなる。お正月のテレビの多くは、お笑い系の番組でそれはそれでいいのだが、余りにも多すぎる。テレビを見なければ笑えない現実の方がおかしくないのか?お願いだから、それぞれが持つ得意の分野をもっともっと深め、感動できる引き込まれるいい番組を創って頂きたい今日この頃。
 
 さて、神隠しの話しにもどるが、わたしは神隠しなどあるわけが無いと思う。そもそも、人が消える訳が無い。その理由付けとして神をでっち上げ、神の仕業やUFOの仕業にしてしまったに違いない。
 過去多くの人の失踪の理由は、神隠しやUFOの仕業ではなく北朝鮮による拉致である とほぼ解明されている。
 

 特定失踪者問題調査会で把握する失踪者は約500名。警察が把握する未解決失踪者数はその倍の約1000名。おそらく、その多くいやほとんどが北朝鮮による拉致であることは日本の優秀な頭脳や人材が解明しつつある。北朝鮮の現体制が終焉した時、消えた多くの日本人が祖国日本に無事帰ってこれるよう、日本政府はその周到な準備をする必要があると私は思う。船を用意する、飛行機を飛ばす、自衛隊を派遣するなどなど・・

 その前に、日本から様々な揺さ振りを怒りを込めて、淡々とかけ続けなければいけない。「すべてばれている、早く返せ」と・・・ 

カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中