「あなたを忘れない」

 人権週間の最終日12月16日、家族会の増元照明夫妻をお招きし「映像で拉致問題を考える」の4回目の催しを開催しました。おかげさまで、40名弱の来場があり有意義な企画であったと川口の会の一員として感謝いたします。司会をド素人の私が担当し拙い進行ではありましたが、増元夫人である若宮優子さんの「たまてばこ、ほら Ⅱ」のいきさつや裏話や思いを、夫の照明さんにも最新情報をお話し下さいました。また、当日、映像教育研究会の稲川社長もビデオをしょってかけつけて下さり話も頂けました。さらに、32年前に消えた 川口の特定失踪者 新木章さんの妹、横山さんにも失踪当時の話や家族としての思い願いをお話し願いました。
 予定時間をオーバーしてしまいましたが、誰も席を立たず ほとんどの人が我が事のように スクリーンに映る 映像 を涙しながら見入っていました。
 
 集いの終わりに、皆で「あなたを忘れない」を合唱しました。この映像はこちらhttp://ustre.am/8Spkでご覧頂けます。
 
 
―――― 『あなたを忘れない』―――――――――
                作詞・作曲  稲川 和男

 風は、波を誘(いざな)い
   波は寄せては返し
  今日の希(ねが)いを 彼方へと運ぶ

  懐かしい山並み 光るせせらぎ
    語り明かした あの橋のたもと
  ひとつひとつが あの日のままで
      思い出の辻に 今も佇む

 あなたが 故郷(ふるさと)を
  忘れていないように
 私たちも あなたを 片時も忘れない

 だから どうか 強く生き抜いて
    きっと きっと 救(たす)け出すから

  あの日 見せた微笑み
   今もなお蘇(よみがえ)る
   今日もあなたの面影が浮かぶ

  口喧嘩してすぐ 笑い転げて
      共に帰った夕焼けの道
  いつか叶える 夢があるよと
      あの日かわした 笑顔と言葉

  あなたが その胸に
    幾度(いくたび)か描いた夢
  叶えるために 明日も 夢を諦めない

   海を越えて届けこの希(ねが)い
      きっと きっと 救け(たす)出すよと
   叫ぶ声を どうか聞き届けて
      きっと きっと 救(たす)け出すから

 
仕事する稲川さん
 
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中