北朝鮮向け短波ラジオ「しおかぜ」

 特定失踪者問題調査会では、拉致の疑いのある多くの失踪者を把握し、その家族の支援もしてくれています。
 同会は、調査活動の他にも様々な活動を行っており、すべての拉致被害者の救出のために、荒木代表を中心に活躍しています。
 その中で特に注目される活動が、
北朝鮮向け短波ラジオ「しおかぜ」の活動です。
           ぜひ、ご視聴下さい。
 
 
 家族の他に知事や市長が録音して、北朝鮮にその声を発信しています。
10月31日の川口の集会でも、4市の市長が合同で、拉致被害者へ向けて「しおかぜ」の同時録音が行われます。
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中