10/17日本解体阻止! 守るぞ日本! 国民総決起集会&デモに参加して

 10/17、砂防会館で行われた「日本解体阻止! 守るぞ日本! 国民総決起集会」&デモに参加してきました。
 チャンネル桜 http://www.ch-sakura.jp/topix/1290.html によると、1,500名参加、無事に終了。
 当日の模様は、10月19日(月)放送の「桜プロジェクト」にてご紹介するほか、10月23日(金)に一挙放送・So-TV 配信する予定。

 砂防会館に到着した時は既に満席で、わたしは2階席で立って観ていた。司会はチャンネル桜の水島社長と高清水さん、平沼衆議の講演は既に始まっていた。日本の未来を憂える愛国心ある保守陣営の多くの国会議員地方議員や評論家など
 
 平沼赳夫、下村博文、山谷えり子、稲田朋美、西田昌司、城内 実、中山成彬、西村眞悟、赤池誠章、馬渡龍治、渡部昇一、日下公人、西尾幹二、百地 章、田母神俊雄、増元照明、花岡信昭、伊藤哲夫、三輪和雄、藤井厳喜、西村幸祐、井上和彦、大高未貴、水間政憲、村田春樹、平田文昭、永山英樹、松浦芳子、土屋たかゆき、三宅 博  ほか
  
が次々に意見や主張を述べ会場の拍手歓声を浴び3時間以上にもおよぶ集会は無事終了した。そして、平河町砂防会館から平河町界隈を通って、四谷に向けデモ行進。途中、雨も降ったが、それはそれは、最近では稀に見る熱い熱い大行進であった。途中、民主党に立ち寄り、関係する代表が「外国人参政権 反対」の意見書を提出した。
 
 この会場やデモ行進で、日本女性の会「そよかぜ」、桜応援団 、救う会埼玉、山際氏、西村こうゆう氏など拉致問題でお世話になっている多くの方々ともお会いできた。いつか、拉致問題のデモ行進を皆様のお力をお借りしてできたらいいなと思っている。
 
 私も、安易な 外国人参政権付与 には反対です。なぜなら、日本に帰化もせず日本で己の権利を主張するのはどう考えてもおかしいし、権利ばかりを与えてしまってはその権利を理由に様々な要求をしてくるであろうことが予想されるからであり、日本のおいしい汁をむさぼることが目に見えているからです。これまでの、朝鮮総連の行動や主張を概観すれば簡単に想像できます。特に、最近、中国人の多さが気になります。街中を歩いていても、中国系の若者が多いことに驚くのは私だけではないでしょう。ここは日本なのだろうか?と思ってしまうことがしばしばあります。
 しっかりしないと日本人。
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中