民主党のネクストキャビネット

 

 

ネクスト総理大臣 鳩山 由紀夫
ネクスト副総理大臣 小沢 一郎  菅 直人  輿石 東
ネクスト国務大臣 岡田 克也
ネクスト官房長官 直嶋 正行
大 臣 副大臣
ネクスト総務大臣 原口 一博 黄川田 徹 加藤 敏幸
ネクスト外務大臣 鉢呂 吉雄 武正 公一 白 眞勲
ネクスト防衛大臣 直嶋正行(兼務) 山口 壯 一川 保夫
ネクスト内閣府担当大臣 松井 孝治 泉 健太 藤本 祐司
ネクスト財務大臣 中川 正春 松野 頼久 大塚 耕平
ネクスト金融担当大臣(経済財政担当) 大畠 章宏 下条 みつ 大久保 勉
ネクスト厚生労働大臣 藤村 修 山井 和則 中村 哲治
ネクスト年金担当大臣 長妻 昭 蓮 舫
ネクスト経済産業大臣 増子 輝彦 大島 敦 藤原 正司
ネクスト法務大臣 細川 律夫 加藤 公一 松野 信夫
ネクスト文部科学大臣 小宮山 洋子 牧 義夫 鈴木 寛
ネクスト子ども・男女共同参画担当大臣 神本 美恵子 西村 智奈美 島田 智哉子
ネクスト農林水産大臣 筒井 信隆 笹木 竜三 高橋 千秋
ネクスト国土交通大臣 長浜 博行 後藤 斎 室井 邦彦
ネクスト環境大臣 岡崎 トミ子 伴野 豊 ツルネン マルテイ
ネクスト官房副長官 長妻 昭(年金担当大臣兼務)    福山 哲郎

以上の一覧が民主党web-site http://www.dpj.or.jp/governance/gov/next_cabinet.htmlに出ている。
 この中で、問題なのが山梨県の日教組出身であり、生涯組員を公言している輿石 東(これいしあづま)氏である。彼のこれまでの言動を知れば、まさに日教組そのもの、総本家ともいえる左巻きの人物である。彼は参議院に所属している為、今回の衆議院では注目されなかったが、副大臣になる可能性が高い。表にはあまり出てこないが、裏で糸をあやつる黒幕となりそうである。さらに、拉致問題担当大臣がなぜか いない。内閣府担当大臣がその役を担うのか?ネクスト外務大臣の鉢呂吉雄氏も問題議員の一人で、朝鮮半島研究会の顧問であり、拉致議連とは一線を画している。鳩山由紀夫が二年以内に憲法改正の方向性を打ち出す意向を表明すると、反対派の議員を集めて二十一世紀の民主党を考える会を発足させている。
 
 擬似体験のお遊びはもうできない民主党。もうすぐ、鳩山内閣の閣僚が決定される。
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中