教育の正常化を・・義家弘介氏の講演

 今、教育界がどうなっているのかがいささか不安のある時代。学校の先生には、しっかりと教育をお願いしたい。特に小中高の学校教育は最も大切な教育であると私はおもっている。その後の人生を大きく左右する教育の中枢であると思う。何十年経った今でも、その当時の記憶や知識・経験が自分の根幹になっている。この時期に、いい教育を受ければそれは一生の財産になる。悪い教育を受ければ・・・・
 昭和30年代にこの日本に生まれ育った一人として、平和な時代を生きてきたと思っていた。しかし、その実、ほとんどの人が気が付かないまま取り残された人々がいたことを知らなかった。それが、北朝鮮関係者によってもたらされた拉致の被害にあった多くの若者たちのことです。横田めぐみさん当時13歳、田口八重子さん当時22歳、藤田進当時19歳、佐々木悦子さん当時27歳・・・・おそらく数百名、もしや千人を超える多くの日本に生活していた方々がある日消えた。その消えた理由がここ数年の様々な情報調査、良識ある日本の優秀な頭脳によって、北の拉致であることがほぼ解明された。しかし、問題の解明がなされても、全くその後の解決がないのも事実。なぜなのか?
 私は思う。過去の教育のつけや悪い影響が日本人の脳裏にまで及んでしまっているのではないのかと・・・悪いものは悪いとなぜ声を大にして言わないのか?
捻じ曲がった過去の教育もそろそろ正常化されるべき時期に来ている。その過去の教育界のドンが今、日本の国会議員になってまた同じことをしようとしている。
 今日皆さんに見ていただきたい講演があります。義家弘介氏の講演です。ぜひ、ご覧になって下さい。
<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/HegXapyFSjM&color1=0xb1b1b1&color2=0xcfcfcf&feature=player_embedded&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowScriptAccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/HegXapyFSjM&color1=0xb1b1b1&color2=0xcfcfcf&feature=player_embedded&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowfullscreen="true" allowScriptAccess="always" width="425" height="344"></embed></object>
カテゴリー: 教育 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中