夏休み

 子供たちが街のあちこちに出歩く光景を見かけ、もう夏休みに入ったことをきずかせてくれる。
 太陽の日差しも夏本番で、灼熱、炎熱と言ってもいいぐらいで、昔より暑くなっていることを肌で感じる。地球温暖化がほんとのことで、このまま人間のわがままや欲を放置すればやがてそのツケが近い未来、必ず自分たちに降りかかってくることを予感させる暑い夏休みの連休である。
 夏休みと言えば、ラジオ体操やプール、カブトムシや海水浴、せみの鳴き声、祭りだワッショイ・・・非日常。冒険心や好奇心の毎日で宿題そっちのけで遊びに明け暮れ気が付くとあっという間に一日が終わり毎日が新鮮でワクワク、ドキドキの楽しい思い出が蘇る。しかし、いつの頃からかこころから楽しめなくなっていく自分に、大人になっていくことの怖れと不安を感じるようになっていた。毎年、行方不明者、身元不明者の遺体写真を地元の警察へ見に行っては、兄がそに中にもしやいるのでは・・・いたらどうしよう・・いなければいないで・・いったい兄はどこへ行ってしまったのか?今年も来年も・・・
 夏が来ると思い出す。楽しいことやつらいこと、思い出すのもやなこと。それら、すべての今の自分の骨であり血であり肉である。兄が今、北朝鮮にいることがはっきりしたこと、失踪の理由が拉致だったことがあきらかになった今、過去の不安や不条理の原因が解かった今、この夏も拉致被害者の救出帰国に向けて、何でもやっていこうという闘志がわいてくる暑い熱い夏に今年もなりそうである。Enjoy Summer。
 
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中