佐々木悦子さん

 毎月第二日曜日、浦和駅前で拉致被害者の救出署名を 救う会埼玉 が実施しています。わたしも昨日、川口から参加しました。

参加された家族の中でとりわけ浦和と関係がある人がいます。その女性の娘さんが浦和駅周辺消えたのです。しかも、平成3年のことです。この女性の母親が毎回といっていいぐらい参加しています、佐々木悦子さんのお母さんです。今も悦子さんの実家の川口で暮らしています。
佐々木悦子さんの基礎情報は調査会のホームページをご覧下さい。http://www.listserver.sakura.ne.jp/cgi-bin/list/list3.cgi?word3=150&mode=search3
調査会ではすでに、6年ほど前、彼女は1000番台(拉致濃厚)と判断されている。
彼女を北朝鮮で見たという目撃情報が最大の根拠であり、失踪の理由が自殺や家出が全く考えられない、すなわち拉致以外の失踪理由がない女性です。
さらに、同年平成3年前後の若い女性の失踪が全国で相次いでいる。これは、明らかに指令や指示によるものと考えるのが普通である。
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中