北朝鮮より日本の中枢の方がおかしいのかも?

 横田めぐみさんの母親や田口八重子さんの兄を始め、多くの拉致被害者家族の切なる訴えにも関わらず、その真意が日本の中枢に届かないのは、いったいどういうわけなのか?
毎日毎日、身を粉にして全国をかけめぐり我が娘息子、我が兄弟姉妹、我が・・・の救出を訴えているのに、全く関心をしめさないどころか、自国の国民の命に関わる国家の義務すら果たそうとしない日本の中枢の官僚や政治家は何をしているのやら?家族や個人にそこまでさせて恥ずかしくないのだろうか?国の構成員である国民の安全や命が今も脅かされているのに、この拉致問題を何とか解決しようという気概が全く感じられない。。北朝鮮がとんでもない一族であることは、もうはっきりした。それにも関わらず、何ら具体的な戦略やら行動が全く国民に見えてこない。自民であろうが民主であろうが共産であろうが次の選挙の心配ばかり・・、家族にマニュフェストに明記させることを要求されて恥ずかしくないのだろうか?自国民の身の安全すら守れない国って、ほんとの国と言えるのだろうか?もし、このブログをご覧の皆様の家族が拉致されてもおそらく誰も救出できないでしょう。それほど、日本があまりにも他国に依存し過ぎているのです。自国民が誘拐拉致されたら、どんな小さな国でも即刻 自国民を返せ と要求する又は命じるのが当たり前です。未だに日本国家の主である総理大臣からこの言葉を聴いたことが無い。国民に様々な義務を負わせて、国の義務を果たさないのは日本と北朝鮮だけかもしれません。そんな日本であって欲しく無いのですが、悲しいかな現実は国の義務すら果たしていないのが日本と北朝鮮の現実です。
 国の最低限の義務である国民の安全や命が今この時も脅かされているのに、この拉致問題を何とか解決しようという気概が全く感じられない。拉致問題は単に話のねたで終わらせては絶対にいけない日本国の最重要課題であり、絶対に後世に先送りしてはいけない国家の根本問題、根幹の最も重要な課題である、と私は思うのです。
 拉致問題を何とか前進させたいと思っている一国民おやじの雑感でした。しっかりしようよ日本の特にエリート官僚の方々。
 
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中