荒木和博 調査会代表 新著

私の尊敬する荒木和博 特定失踪者問題調査会代表が新しい本を出版されるそうです。
荒木さんのブログhttp://araki.way-nifty.com/araki/2009/06/post-f71a.htmlで自ら紹介していますので、ぜひアクセス願います。
 荒木代表の発言や言葉・行動の中には、今の日本人にかけているものや、日本のあるべき姿、そして日本のこころを私は感じる。私が荒木さんと初めてお会いしたのは、今から6年程前ですが、とてももの静かな印象を受けました。言葉は少ないのですが、適切なことばを使い、家族へのやさしい配慮を感じました。こんな日本人がいたんだ。こんな身近に拉致のことを家族以上に考え、その解決にむけて調査会の柱として調査・救出に向けて様々な活動を、言うだけではなく、実際に行動してくれていることに感銘しました。
 ちなみに荒木さんは私の兄 藤田進 と同じ年です。
 ぜひ、本屋に行って、この本を買って、じっくり読もうと思います。皆様もぜひ、ご購読下さい。
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中