金正雲が後継か?

 金正日の三男 金正雲 が北朝鮮の次期後継者になるとの情報がネットで流れている。真偽は不明だがいずれ誰かが後を継ぐことは違いない。その時、拉致問題の全面解決の絶好の機会であると思う。ぜひ、何とか被害者の帰国が実現されることを期待したい。
 

金 正雲キム・ジョンウン1983年 – )は、朝鮮民主主義人民共和国の最高指導者金正日の三男。母は高英姫。異母兄に金正男(長男)、同母兄に金正哲(次男)、同母妹に金英順がいる。進学先[1]、党・軍の職務についているかなどは不明である。

北朝鮮では最高指導者の地位が金日成から実子・金正日に継がれた経験があるため、日本、韓国などのメディアでは金正日の後も指導者の地位が世襲されると前提にした報道が多い。 そのため、日韓のメディアにおいては金正日の後継者が実子のうち誰なのかがしばしば取り沙汰されており、他の兄弟とあわせて金正雲の名前も挙げられることがある。

2009年1月15日、金正日が金正雲を後継者として指名したとの報道が韓国聯合ニュースによってなされた[2][3]

金一家の息子の存在およびそれを証明する写真は(特に北朝鮮国内では)最高機密とされ、出回ることがなかったが、2009年1月16日の日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」で、10歳の頃の正雲の写真が公開された。

2009年2月15日、韓国の聯合ニュースの報道によれば、金正日の健康が悪化した際、義弟の張成沢が金正日に正雲を後継者にするよう働きかけたという。[4]

脚注 [編集]

  1. ^ スイスのインターナショナルスクールに留学した経験があることは確認されている。
  2. ^ "金正日総書記が三男を後継者に決定、党に指令=報道" ((日本語)). REUTERS (2009-01-15). 2009-01-16 閲覧。
  3. ^ 金総書記後継に三男・正雲氏決定か、情報筋伝える – 聯合ニュース
  4. ^ http://jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009021500121
カテゴリー: 朝鮮半島情勢  パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中