杉並区役所2階で 拉致被害者展 開催中

 杉並区が主催で只今開催中の拉致被害者展に行ってきました。その映像は右のスライドショーで・・
 我が川口市でも市が主催して毎年、こうした拉致被害者や特定失踪者の写真展示会を市役所ロビー、駅前図書館などで実施している。
 行政が率先してこした取り組みをすることはおおいに歓迎したい。もっともっと、すべての日本の市区町村で取り組んで欲しいものです。
 川口では、岡村幸四郎市長が率先してこの拉致問題、特定失踪者問題の様々な取り組みをしている。たとえば、市内すべての町会に回覧板を利用して拉致被害者救出署名の実施や市役所の表玄関に大きな垂れ幕。川口駅前のオーロラビジョンでの情報発信、市内各所に情報提供のびらの設置等々 行政としてできることを積極的に進めている。
 そして、今年の10月末に川口市長の呼びかけ、川口市主催の 仮称 川口フォーラム を開催することもほぼ決まっている。この集会は市町村長レベルでの拉致問題の啓蒙や啓発を主眼とするもので、官民問わずすべての日本住民への拉致問題の関心を持ってもらおうとする企画で、ぜひ多くの人に参加して頂きたいと思う。市の担当者、市会議員等が今その準備で忙しくしている。ちなみに、岡村幸四郎川口市長は、私の兄 藤田進 が卒業した同じ高校の4つ上の先輩にあたる。ともに川口の鋳物工場で働いていた親のせがれでもある
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中