開票速報

 

川口市長選挙(平成21年5月17日 執行)

川口市選挙管理委員会

立候補者数:3人
開票速報(22時50分確定)   開票率:100%
得票順 候補者氏名 党派名 新現前元の別 得票数
1 岡村 幸四郎 無所属 83,529
2 松本 安弘 無所属 25,608
3 須田 きよし 日本共産党 14,599
開票は終了しました。
 
 新川口市長は岡村幸四郎氏に決まりました。
 市議補欠選挙に結果は杉本女史に・・・大方の予想通り。しかし、投票率がなんと、約30%。
 
 大正時代の自由民権運動で国民の選挙権をなんとか手に入れようと、がんばった板垣退助さんたちが、この数字を見て どう思うのだろうか?
せっかく与えられた国民の権利を放棄している国民市民の多いこと多いこと。前日、駅前でびら配りをしていて、何となくそんな予感もしたがやはり、選挙への関心度は低かった。自分には関係ない、やってもやらなくても影響ない、投票するのに30分はかからない。でも、行かない人が多いのは、今 投票よりもっと大事なことがあるからなのか、無関心なのか・・・・いいんだか、悪いんだか。日本の国民は良くなっているのだろうか、表に見える部分は確かに昔よりはるかに良くなっている。しかし、人間の内面や質は果たしてよくなっているのか・・・大変疑問である。
 北朝鮮の拉致問題の進展が、ここ数年全くないのは こうした国民の無関心や自分には関係ないことには関わらない といった教育のせいなのか・・・
 困った困った。でも、北朝鮮のにほんへの、挑戦には決してたじろがずに、全面解決・拉致被害者の救出帰国に向けて 進むしかない。ファイト
 
 
カテゴリー: 地方自治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中