選挙に行こう

 今日は、地元 川口市長選挙、市議補欠選挙の投票日です。ぜひ、投票に行きましょう。偉い人も、偉くない人にも与えられた国民の権利です。
 一人に一つずつしか与えられない、大切な小さなひとつですが、集まれば大きくなります。
 川口市長に立候補しているのが3人、岡村幸四郎(無現)須田幾世志(共新)松本安弘(無新)
 川口市議補欠に立候補しているのが2人、杉本佳代(自新)今井初枝(共新)
 有権者数 61370人 投票時間午前7時~午後8時
 
 さて、今日は雨。何人、投票所に足を運ぶのやら・・・・
 わたしは、拉致問題でお世話になっているし、兄藤田進の高校の先輩、人物の品位実績等から 岡村さんに投票します。
昨日、何かお手伝いをと岡村さんの駅前のびら配りの応援に行ってきました。岡村さんは声も枯れ、演説することもなく。駅前で道行く方々と談話や握手をしていました。
一方、松本陣営では、マイクを全開させ自分の名前の連呼のみ。壊れたテープレコーダーのようだった。そして、候補者本人は姿をみせず。対立候補へのいやがらせとしか見えなかった。その張本人が松本候補の息子(現埼玉県議)で、こいつが問題児で、狂っていた。数日前、こいつに聞いてみた。なぜ、立候補したのかと・・・彼いわく、見ててください。
 見ててわからないから、聞いているのに・・・その後、問答があったが、もういいです。だと・・・あっちに行ってくれといわんばかりの態度。こりゃ親子ともども、だめだこりゃ・・・こんなのが、市長になったら市民が悲劇になる。絶対に当選などさせてはいけない人間だと私は思った。そういえば、松本っていう、隣に昔住んでいた きちがいばあさんに水をかけられたことを思い出した。
 
 
カテゴリー: 地方自治 パーマリンク

選挙に行こう への1件のフィードバック

  1. 緑風香 より:

    追記  写真の共産党候補者の裏で見かけた 地元の川口市議 星野洋子さんに聞いてみた。共産党はなぜ、在日帰還50年になる今年、理想の楽園 北朝鮮へ帰還した方々の後押しを先導していたのに、何もしないし言わないのかと・・・川口駅から多くの朝鮮人や彼らと結婚した日本人が多く北へ渡っているのを知っているのに・・・・・なぜ、声を発しないのかと。彼女は明確に答えることはできなかった。同女史に言ってもしょうがないのかもしれないが・・・ 開票速報は川口市のホームページよりリンクできます。 http://www.kawaguchi-senkan.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中