アジア人権人道学会 結成

 今日(5・9)明治大学において、結成大会が開かれます。
 北朝鮮当局による拉致監禁という、今も続く、今世紀最大の人権侵害を許すわけにはいかない。私もぜひ参加したいと思います。日本にそしてアジアに本当の人権を築く為にぜひ その輪が大きくなって欲しいと思います。過去、人権侵害だ同和だ部落差別だジェンダーだ等 さんざん言ってきた方々は参加するのでしょうか・・・また、街宣右翼はどうするのでしょうか・・・以下 守る会 のホームページからのコピペ
 
< アジア人権人道学会 結成大会のお知らせ >
 わたくしたち、北朝鮮当局による人権侵害に敢然と立ち向かい、日本からアジアへ新たな人権・人道の思想基盤を創造し、未来をアジアと共に分かつため、アジア人権人道学会を結成することにしました。ここに、その結成大会の告知をいたします。また、本学会は、北朝鮮帰国事業50年となるこの年にあたり、本年の北朝鮮人権週間に開催する第一回・総会に向け、広く声明を発し、その賛同人を広く求めるものであります。
開催日 2009年5月9日(土)
 会 場 明治大学リバティタワー10階 1103教室
     東京都千代田区神田駿河台1-1
     http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

 内 容 総会 1:00pm~1:30pm  報告会 2:00pm~4:30pm
 (一般の方の参加は、2:00pmからの報告会となります)

 総会報告  川島高峰・明治大学准教授
 法律家の会報告
 拉致問題の現在(仮題)         荒木和博・拓殖大学教授
 独裁体制経済分析から見える独裁   黒坂真・大阪経済大学教授
 アジアの人権状況と日本外交の課題  土井香苗・ヒューマン・ライツ・ウォッチ東京ディレクター
 タイから見た拉致・脱北 海老原智治・パヤップ大学タイ日センター コーディネーター
 ビルマの人権問題の報告  マリップ・セン・ブ(Marip Seng Bu)
 中国人権問題の報告    王戴
(報告の内容が変更される可能性があります)
 創立会員
 荒木和博 青木英實 海老原智治 岡田和典 小川晴久 小沼堅司 小沢木理 加藤博 川島高峰 川人博 黒坂真 高英起 杉野正治 砂川昌順 宋允復 田平啓剛 土田庄一 鄭大均 萩原遼 眞鍋貞樹 三浦小太郎 村尾健児 山田文明  李英和
 連絡先
 〒101-8301
 千代田区神田駿河台1-1 明治大学研究棟512号
 TEL/FAX 03-3296-2049

カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中