日比谷 国民大集会 報告 (前半)

 雨あいにくの雨の中、ざっと2000人程の心ある皆様が、この集会に参加されました。
私は、特定失踪者の家族の一人として右最前列で観ていました。午後2時 櫻井よしこさんの司会で開会。その前に、以前このブログで紹介した「あなたを忘れない」の歌が会場に流されました。曲は夜のスナックで飲みながらのBGM風、いつのまにか行進曲風になっていて、聞いているとなぜか元気になる。不思議な曲です。
 さて、飯塚代表、平沼会長、河村官房長官(拉致担当大臣)、中川議連会長代行、古屋・渡辺・上田議員、泉田新潟県知事、上田埼玉県知事、深井埼玉県議、そして荒木和博調査会代表とそうそうたる、日本の拉致関連メンバーの生の声。
 残念だったのは、河村官房長官が自分の話を終えて間もなく退席してしまったこと。最後までじっくり、拉致について関係者の話をじっくり聞いて、今後の戦略を考える時間を持って欲しかったことと、紙を見ながら話をしていたことです。大臣のそうした一挙手を会場の皆様は見ているのです。この人本当に拉致問題の解決を望んでいるのか、強い意志を持って取り組んでいるのか、必ず取り戻す決意と覚悟があるのか・・・途中「原稿読むな」の野次が飛んだが 会の進行には全く影響なく進んだ。ある意味、会場の緊張感を高めたしいい野次だったと私は思います。中でも、泉田新潟県知事の話はよかった。そして、荒木調査会代表は必ず笑わせてくれる。そして、一般会場席に前拉致担当大臣の中山恭子さんもお見えになっていました。後半は後日。スマイル
 
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中