桜応援団主催渋谷街頭活動

 今日(H21,5,5午後2時ごろから雨の中)渋谷ハチ公前の街頭活動が桜応援団の主催で行われました。
 拉致被害者家族会の飯塚代表、増本事務局長、そして横田夫妻らが、渋谷駅を行きかう人々に訴えました。その中で行き行く人たちの足を止めたのは、横田めぐみさんの母さきえさんが話始めた時が最も多かった。テレビで見たことがある人が、自分のすぐそばで話をしている、と気がついた人が真顔で真剣に聞き入っていました。
私も、めぐみさんのお母さんの話は何度聞いても涙が出ます。そして、このお母さんに育てられためぐみさんが自ら命を絶つことは絶対にありえないと思います。
 母さきえさんからの愛情を受けためぐみさんは、いつしか必ず母に合える日を信じて、北のどこかでたくましく生き抜いていると思います。
 すべての北朝鮮の金指令による拉致被害者(数百人いや数千人)すべての帰国を願う国民集会が明日(5月6日)日比谷公会堂で行われます。
ぜひ皆様のご参加を・・・・
カテゴリー: 拉致問題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中