入学式(小学校)

2日続けて、自分の卒業した学校の入学式に出席した。
君が代そして校歌と市民歌を斉唱し、こころが晴れやかになった。
児童生徒教職員親地元の町会長など すべての参加者が同時に日の丸や校旗に敬意と誇りを持って声を出して歌うということは、情報化社会や個人主義がどんなに進もうとも、決して忘れてはいけない日本の学校の大切な大切な行事だと思う。入学式に参加した人たちのほとんどが、晴れやかな気持ちになったであろう。日の丸は、日本の国旗である。遠くない過去、日本の学校教育界も日の丸に対する嫌悪感を植えつけてきた勢力が台頭していた。私もその影響を受けた一人であった。が、今は違う。生まれ育ったここ日本に誇りを持って生きることの大切さを、北朝鮮拉致被害者を日本に取り戻す市民運動に関わってきた一人として、今 そのことを強く思う。33年前、消えた私の兄も卒業している学校である。
カテゴリー: 教育 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中